アフターケア

美容皮膚科では、アンチエイジング効果の高い治療をおこなっています。
アンチエイジングとは、老化を食い止めて若々しさを保つことです。
そのために必要なのは、老化によってできたシワやシミなどの除去、そして再びそれらができないようにするために肌細胞を若返らせることです。
美容皮膚科では具体的には、シワができている部分にコラーゲンやヒアルロン酸などを詰めて膨らませたり、メラニン色素が沈着してシミとなっている部分の肌を、レーザーで削ったりはがしたりするという治療がおこなわれています。
コラーゲンやヒアルロン酸は、シワを埋めるだけでなく肌質を向上させてくれます。
レーザーは、シミを薄くするだけでなく肌細胞に活力を与えてくれます。
そのため、老化現象をなくしつつ若々しい肌にしていくことができるのです。

そもそも肌が老化していくのは、肌の機能が衰えるからです。
機能が衰えると、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分があまり作られなくなりますし、外からの刺激を受けやすくなります。
その結果、たるんでシワができたり、酸化してシミができたりするようになるわけです。
したがって美容皮膚科でいくらアンチエイジング効果を得たとしても、必要な美容成分が不足したり、外からの刺激を受け続けたりすると、やはり肌は老化していくことになります。
ところが、酸化を防ぐためのクリームなどでケアをしたり、サプリメントなどでコラーゲンやヒアルロン酸を体内に補充しておくと、肌の老化はある程度は食い止められます。
自身で努力しつつ、ケアできない部分を美容皮膚科でケアしてもらうことで、真のアンチエイジング効果を得ることが可能になるのです。